エコな生活をする方法

自然に優しい素材でエコ生活

自然素材でエコな快適生活

夏場、自然に優しい素材を使ったエコな生活方法として、すだれの利用があります。日本で昔から使われている物であり、なかなかの風情があります。風鈴を一緒に吊るせば、さらに、音が涼しさを演出します。ビニールやプラスチック素材でなければ、古くなって処分する時も、有害物質を発生しませんので安心です。外の通りを歩く人からは家の中は見えにくいので、目隠し効果があって、一石二鳥。緑カーテンも夏の太陽を遮って、室内温度を下げる効果があります。ゴーヤやキュウリを植えれば、エコなだけでなく、収穫の楽しさも味わうことが出来て良いですね。

現代の自然の情報とは

エコという言葉が、今では普通に使われるような日々になりました。それだけ、普段の生活に密着しているということです。できる範囲で、無理をせずに長く続けるというのが基本です。マイ箸やマイコップなど、使い捨てではなく資源を保護することが繋がります。自然という大きなものを保護するには、一人一人の力が大切です。エコということを、意識しなくてもできるように誰もがなればこの自然保護も成功します。一度破壊されると、再生するのには果てしなく長い時間が必要です。今は、再生させることとあるものを現状のまま保護することです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; エコには自然エネルギー All rights reserved